なんとなくイタリア

イタリア大好き!!マンガや写真とかでイタリアに関することや旅行記を中心に、日々の日記的なモノとか、その時の気分でテキトーに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィレンツェの日課

日の出前の早朝のフィレンツェ


昼間とは打って変わって、神秘的な静けささえ漂う町


エンヤの音楽が聞こえてきそう


ドーモへ①



SMN駅から真っすぐ道を行く




ドーモへ②



ちょっとカーブを曲がると…




ドーモへ③




ん?なんか見えてきたぞ…




ドーモへ④




おお?何だ?ありゃぁ





ドーモ


うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

ドドドドドドド、ドゥオモォォォォォッォォッ!!

でっけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!



っていうのを朝っぱらから毎日ひとりで必ずやります。




何回やっても飽きません




★★★★★ ポチ!グラッチェです!!★★★★★
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/15(月) 17:11:56|
  2. フィレンツェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Anniversario di matrimonio

Anniversario di matrimonio

9月1日


9月1日



去年の今日にフィレンツェで結婚式をしたから
一応、今日は結婚記念日となるわけで。



そのことを考えてたら
ちょっとその時のことを色々と思いだした。



そしたら、なんか無性にイタリアに行きたくなってきた。




諸事情でコチラでも「ブログ」はじめました↓
http://ameblo.jp/mihajlo/



★★★★★ ポチ!グラッチェです!!★★★★★
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


============こちらもヨロシクです!============
人気ブログランキングへ



テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/09/01(木) 11:15:02|
  2. フィレンツェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジョットの鐘が鳴らない

ジョットの鐘が鳴らない
ジョットの鐘楼

フィレンツェの象徴ドゥオモの横に建っている
ジョットの鐘楼

この鐘の音が好きで、聞いていると心が安らぐ。

普段は観光客で賑わうドゥオモ広場だが
早朝のちょっと靄のかかった誰もいない広場で
ベンチに座って聞く鐘の音は格別である。


ジョット
美しい街並みに響く鐘の音は格別である

そこで、せっかくだから
鐘の音をビデオカメラに録画しておこうと思い
さっそく、朝6時前に歩いてドゥオモに向かう。

前日の調査の結果、
鐘は大体、毎時0分になる模様。

ドゥオモ広場のベンチに座り
5分前からカメラを持ってスタンバイ。

ところが6時をまわっても鐘が鳴る気配はない
少し我慢して待つものの、やはり鳴らない。

仕方なくこの日は諦めてホテルに戻る。


翌日、同じ時間にスタンバイ。
ところがやはり、今日も鐘の音は鳴らない。
この日は我慢して一時間後の7時まで待つことに
ところが、またもや鐘の音は鳴らない…。

この日も諦めてホテルに戻ると
ちょうどホテルに到着する頃、
なんと鐘の音が聞こえてくる。


時間は7時17分

「なぜこの中途半端な時間に鳴る?」

と突っ込みたくなるタイミング。

イタリア人だから鐘の音もテキトーなんだろうか?

それとも鐘鳴らし係とかがいて
居眠りして鳴らし忘れたんじゃないか?

…なんて思いたくなってしまう。

真相は不明のまま、
結局、翌々日の4度目の挑戦にて
ようやく撮影に成功…

やっぱ、バイトがサボってたのか…?

★★★★★ ポチ!グラッチェです!!★★★★★
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

============こちらもヨロシクです!============
人気ブログランキングへ



テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/06/24(金) 10:31:09|
  2. フィレンツェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灼熱のボーボリ

ボーボリ イラスト


フィレンツェのアルノ川の南側にあるピッティ宮殿。

宮殿の裏にあるデッカイ庭園。

ボーボリ庭園

その面積はというと…とにかくハンパないのである。

よく耳にする、メディチ家の人が所有してたらしい。
庭には自然がたくさんあったり、噴水があったり、
石像があったり、フィレンツェの町が一望できたり、
庭の一番奥では美しい自然の景色が一望できたりと
まあ、兎にも角にもステキ過ぎる庭なわけである。

ボーボリ
暑さのせいか、観光客もまばら

このボーボリ庭園に行ったのは9月上旬。
しかし残暑が厳しく、ありえない暑さで
立っているだけで目まいがしてくるような気温。

日本のように湿気がないのは救いだが
まるごと紫外線…というような
殺人的な日差しが降り注ぐ灼熱地獄での観光


そのため、に美しい庭園を満喫するどころか
ハッキリ言ってこの広大さに対する憎しみばかりが湧いてくる。

また、庭も奥に向かって傾斜になっており
普段なら何てことはないのだろうが
暑さとのコラボが、鬼の相乗効果に。

他の観光客も木陰でグロッキーになっている。

それでも庭の一番奥から見える景色をみたくて
必死の思いで突き進む。

途中に噴水やら、像やら、何やらステキそうなモノがあったが、ほぼ素通り。

ボーボリ 噴水
噴水の真ん中にはヤリを持ったオッサンの銅像

そしてようやく目的地に到達。

美しい景色が広がるが、もうすでに屍状態。
景色に感動する余裕もなく、
頭の中は冷たいジェラートのみ。

ボーボリ景色
庭園の奥からはキレイな景色が一望できる

感動もそこそこに退散し。
また、延々と来た道を引き返す。
(帰りが一番きつかった)

その後、ジェラテリアに直行。


★★★★★ ポチ!グラッチェです!!★★★★★
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

こちらもヨロシクです!
人気ブログランキングへ



テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/02/10(木) 14:21:50|
  2. フィレンツェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぜっけぇ~!ぜっけぇ~!!

クーポラ

自分の人生でみた景色の中でナンバーワンなのは

「フィレンツェのドゥオモのてっぺんからみた景色」である。

自分の考える「THE イタリア」なのである。


そこから見える

赤いレンガ屋根一色の街並み。
横に見えるジョットの鐘楼。
そして遠くに見える山々。


美しすぎるぜ!!

IMG_4526.jpg
この景色ハンパないッス!!

映画じゃないけど、思わず「エンヤ」の曲を流したくなる。
※ちなみに映画「冷静と情熱のあいだ」は内容が特に好きというわけではないが
 フィレンツェの映像と「エンヤ」の音楽のミラクルフィット感がとても好き。

ただし、登るのが結構シンドイ!

正直、体力的には全然平気なのだが
階段の通路がとにかく狭い!!

油断すると天井に頭をぶつけてしまうし
人がひとりなんとか通れるようなスペースで
登る人と降りる人がスレ違わなくてはいけない。

IMG_4513.jpg
人ひとりやっと通れるような通路に急な階段

登るのに苦労するだけに
てっぺんに着いて景色を見た時の感動はハンパない。

そこにいると、普段の退屈な日常なんかが
「バッカじゃねぇ!?」な気分になる。

IMG_4540.jpg
「オイラなんてチッポケな人間ですぁ~」

全身の毛穴という毛穴から、なんか良いものが入ってくる気がする
「スピリチュアル」ってのはよくわからないけど
きっと自分にとってアソコがそうなんじゃないだろうか?



★★★★★ ポチ!グラッチェです!!★★★★★
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/12/25(土) 10:53:04|
  2. フィレンツェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

電子書籍版 マンガ旅行記

カテゴリ

日々の日記 (19)
動物とかのコト (7)
1998イタリア マンガ旅行記 (28)
前編 (18)
後編 (10)
2008イタリア マンガ旅行記 (9)
2010イタリア マンガ旅行記 (13)
2012イタリア マンガ旅行記 (35)
プロローグ編 (2)
フィレンツェ 前編 (11)
フィレンツェ 後編 (8)
ローマ編 (10)
帰国編 (2)
旅行記 (27)
ローマ (5)
ミラノ (1)
フィレンツェ (8)
ベネツィア (1)
ナポリ (1)
全般 (8)
イタリアの犯罪?手口とかetc (7)
イタリア防犯対策 (1)
イタリア語 (6)
イタリア語検定 (11)
ここが変だよイタリア人 (14)
サッカー (17)
愛すべきアズーリの戦士たち (3)
イタリア リストランテ (3)
イタリアファッション (2)
イタリア料理 (5)
イタリア版映画・TV (3)
イタリアの文化 (5)
その他 (3)

プロフィール

mihajlo

Author:mihajlo
イタリアが好き。
なんで? なんとなく…

イタリア文化、イタリア旅行、
イタリアの街並み、イタリア料理、
イタリア人、サッカー…。

とりあえず、イタリア全般が好き。

イタリア語もゆる~く勉強中。
とりあえず、30年後までに話せるようになることが目標。

ついでにイタリア語検定にも挑戦中!!
…も玉砕の連続。

あとは、
「カルボナーラ」「ACミラン」
「フィレンツェ」「ドゥオモ」
などが特に好き。

ランキング参加中です!

にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキングへ

「ポチ」 グラッチェです!!

最新記事

最新コメント

オススメ!!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。