なんとなくイタリア

イタリア大好き!!マンガや写真とかでイタリアに関することや旅行記を中心に、日々の日記的なモノとか、その時の気分でテキトーに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プチ ボッタクリ?

プチボッタくり


若かりし頃、イタリアでカフェに入って
ちょっとした軽食をしたわけだが


支払いの際にレシートをみると…

カプチーノ2杯とパニーニを1つで
日本円にしておよそ3,500円



「ん? なんか微妙に高くね?」



そう、ホントに「微妙」なのである



金額を調べようにも、内訳は一切書いていないし
メニューも下げられてしまっている。


席代を含めて高く見積もっても
2,500円くらいだろうか


ちょっと店員に訴えてみようかと思ったが
まだ英語もイタリア語も全く分からない頃で

ジェスチャーでそれを必死で訴えて

店内の人の注目を集めるのもイヤだし

なんかその労力の方がかえって高くつきそうである。



ということで、しぶしぶ泣き寝入り。


というか、ボッタくるなら、もっと景気よくボッタくれよ!

なんか微妙過ぎてやられたのかどうかも自覚出来なくて
余計に気持ち悪いじゃないか!!


未だにアレはボッタくりだったのかどうか謎である。



★★★★★ ポチ!グラッチェです!!★★★★★
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


============こちらもヨロシクです!============
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 2012/04/11(水) 17:38:20|
  2. イタリアの犯罪?手口とかetc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電車の中のジプシー

電車の中で

軽犯罪都市イタリアに置いて
電車の中はまさに無法地帯

我々のような旅行慣れしていないジャッポネーゼは
ダシ汁の風呂上がりのカモが、ネギと鍋を背負って
ご飯と冷えたビールを手に歩いているようなモノ。
(偏見かもしれないが)

しかもインターシティクラス以下になると
何が起こるかとビクビクしてしまう。

連結通路の扉が開くたび

「何ヤツ!?」

と睨みを利かせる。

常に気をはらなくてはいけない。
もちろん居眠りなんて言語道断である。

スリや置き引きが主流だが
こんなパターンも
(ちなみに犯罪ではないが…)

赤ちゃんを抱いたジプシー風の女性
乗客ひとりずつにメモ書きを配る。

そこには

「赤ちゃんがいます」
「ミルクがありません」
「食べ物もありません」
「着る物もありません」
「神の御加護を」


とイタリア語で書かれている。

そして今度はメモ書きと一緒にお金の回収を始める。

情に訴えるパターン。
思わず、ちょっとくらい…と払ってしまいそうだが
グッと我慢して払わないことに決めた。

意外だったのが、たまに払っている人もいたりする。
でも、払わないぞと再度心に決めて。

そしていよいよ自分の番

…と思ったら自分だけスルー

しかも通り過ぎ様にチラッとみて鼻で笑われた。(ような気がした)
そんなに金を持っていなさそうに見えたのだろうか?
(確かに持ってないが…)

もちろん払うつもりはないんだが、
なんか妙に腑に落ちない。

★★★★★ ポチ!グラッチェです!!★★★★★
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

============こちらもヨロシクです!============
人気ブログランキングへ

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/07/04(月) 10:46:33|
  2. イタリアの犯罪?手口とかetc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スペイン広場の花売り

花売り1

イタリアの観光スポットに行くと
奴らは必ずいる。

観光客にあの手この手の強引な手口で
色々なしょうもない物を高額で売りつける
国際色豊かな物売りたち


ローマにあるスペイン広場でも例外ではない。

「花、いかがっスか~?」

と一輪の花を持って近寄ってくる中東系?の男
もちろん相手にはしない

「タダであげるよ」
としつこい男。

「いやいや、ど~せ何だかんだ言って金せびるんでしょ」
と断る。

「いや、マジでお金いらないから。プレゼント」
と強引に花を渡してくる男。

まあ、それならと受取ると…

「1ユーロでいいから。ネ!お願い!!」
と、やっぱりお金をねだる…

って、恐ろしく腰が低い
「ジャパニーズお辞儀」のような
姿勢で手を合わせて懇願してくる。

花売り2


物売り界も不景気で必死なのか
はたまた、情に訴えて金をせびる新手の手口なのか



思わず1ユーロくらいなら良いか…と
あまりの必死さに可哀そうになって払いそうになったが、
「ハッ」と我に返り花を突き返す。


なによりも、タダなわけがないと分かっていながら
ほんの一瞬でも信じてしまった自分に

喝!!



★★★★★ ポチ!グラッチェです!!★★★★★
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

============こちらもヨロシクです!============
人気ブログランキングへ

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/06/08(水) 16:29:06|
  2. イタリアの犯罪?手口とかetc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コロッセオのミサンガ売り

コロッセオのミサンガ売り

ミサンガ1

コロッセオの前でのこと

「ナカ~タ~」
「ナカム~ラ~」

と日本人の有名なサッカー選手の名前を
連呼しながら近づいてくる二ーチャン

「へ~イ!アミーコ~!!」と
ここでハイタッチ。

何かイイ奴だなぁ~…と
見せかけておいて出てくるのは…

ハイ!出ました。
ミサンガ


「トモダチのアカシ!」的なノリで
無理やり腕に巻きつけて金を取るという
「友情」という純真な心をダシにした
悪質極まりないボったくりの手口である。

しかもミサンガというより
ただのヒモ

これまで色々とイタリアの洗礼を
受けてきた自分だけど
そうそうダマされてたまるかと

言ってやりましたよ
ハッキリと

「ノーグラッツェ!」とね

ミサンガ2



★★★★★ ポチ!グラッチェです!!★★★★★
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

============こちらもヨロシクです!============
人気ブログランキングへ

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2011/05/21(土) 18:57:00|
  2. イタリアの犯罪?手口とかetc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケチャップ強盗

イタリアのケチャップ強盗

ケチャップ強盗

「背中にケチャップついてますヨ」

ミラノの町を歩いていると一人の兄ちゃんが英語で声をかけてきた。

なんと自分の背中に大量のケチャップがベットリついている。
―というか明らかに意図的にぶっ掛けられたような感じ。


その時、ふと旅行本の注意点に

(1)こっそりと後ろから意図的にケチャップなどをかける
(2)親切に教える振りをしてティッシュをわけてくれる
(3)拭いている間、親切に荷物を持ってあげると言ってくる
(4)預けて拭いているスキに荷物を持ってトンズラ!!


という犯罪手口が書いてあった事を思い出した。


「はは~ん、さては例のアレですな」と思っていたら案の定。

ご丁寧にもウェットティッシュを差し出して、
「これで拭きなヨ。荷物を持ってあげるから」
思わず突っ込みたくなるようなベタベタな展開に。

当然ながら断って、ここで拭いているとスキができると思い
服はそのままで、とりあえずホテルに戻って着替えることにしたが
それでも「いいから拭きなヨ」的な感じでしつこく後をついてくる。

ちなみにその間、背中にケチャップをベッタリついていても気にせず
ミラノの都心を悠然と歩く間抜けなジャッポネーゼな構図になっていたわけだが…
(この状況なら強盗じゃなくても声を掛けてきそう…)


そして5分程でホテルに着いたが、そのまま結局ついてきてしまった。

今度は
「ここのホテルは知り合いだから部屋まで荷物を運んであげるよ」
と言い出す始末。

頑なにシカトを貫き通しフロントにむかったらようやく諦めた模様。
フロントの人に「あの兄ちゃんって知り合い?」と聞いてみたら
「全く知らない」と一言。

その後、その兄ちゃんは我々がチェックインを済ませエレベーターに乗り込むまで、
獲物を逃したライオンのような目でホテルの入口からジッと見ていた。

結果的にホントにケチャップ強盗だったのかどうかはわからないし
ひょっとしたらホントに親切な人だったのかもしれないけど

一連の怪しすぎる行動から疑わずにはいられない。

それよりも、この手のベタな犯罪に遭遇しやすい自分って
奴らから見て、相当スキだらけなんだろうか?


ちょっとショック…


↓↓↓↓↓ Vi ringrazio ポチ!!↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 2010/12/15(水) 17:30:28|
  2. イタリアの犯罪?手口とかetc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

電子書籍版 マンガ旅行記

カテゴリ

日々の日記 (19)
動物とかのコト (7)
1998イタリア マンガ旅行記 (28)
前編 (18)
後編 (10)
2008イタリア マンガ旅行記 (9)
2010イタリア マンガ旅行記 (13)
2012イタリア マンガ旅行記 (35)
プロローグ編 (2)
フィレンツェ 前編 (11)
フィレンツェ 後編 (8)
ローマ編 (10)
帰国編 (2)
旅行記 (27)
ローマ (5)
ミラノ (1)
フィレンツェ (8)
ベネツィア (1)
ナポリ (1)
全般 (8)
イタリアの犯罪?手口とかetc (7)
イタリア防犯対策 (1)
イタリア語 (6)
イタリア語検定 (11)
ここが変だよイタリア人 (14)
サッカー (17)
愛すべきアズーリの戦士たち (3)
イタリア リストランテ (3)
イタリアファッション (2)
イタリア料理 (5)
イタリア版映画・TV (3)
イタリアの文化 (5)
その他 (3)

プロフィール

mihajlo

Author:mihajlo
イタリアが好き。
なんで? なんとなく…

イタリア文化、イタリア旅行、
イタリアの街並み、イタリア料理、
イタリア人、サッカー…。

とりあえず、イタリア全般が好き。

イタリア語もゆる~く勉強中。
とりあえず、30年後までに話せるようになることが目標。

ついでにイタリア語検定にも挑戦中!!
…も玉砕の連続。

あとは、
「カルボナーラ」「ACミラン」
「フィレンツェ」「ドゥオモ」
などが特に好き。

ランキング参加中です!

にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキングへ

「ポチ」 グラッチェです!!

最新記事

最新コメント

オススメ!!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。