なんとなくイタリア

イタリア大好き!!マンガや写真とかでイタリアに関することや旅行記を中心に、日々の日記的なモノとか、その時の気分でテキトーに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

敗軍の将は黙って去るのみなのか?

アリベデルチ ザック

サッカー日本代表監督ザッケローニが退任し
イタリアへの帰国の途についた

去りゆく敗軍の将はどこか寂し気でもあった



色々と批判やら不満やら言いたいことは山程ある


同情や甘ったれた言葉はこの世界ではタブーなのは常識である




でもイタリア好きとしてはやっぱり最後は
感謝の言葉で締めくくりたい



「夢を何ちゃら」とか


「感動を何ちゃら」とか


そんな戯言はさらさら言うつもりはないけど



こんな極東の地まで来てくれたことに感謝


そして日本を好きになってくれて感謝



Grazie di cuore!

Ci vediamo Zacc!!



★★★★★ ポチ!グラッチェです!!★★★★★
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2014/07/02(水) 10:16:31|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

鹿に狩られたイタリア

先日ブログでサッカーW杯のイタリア代表大会展望で

同じグループの国々を

こんな感じで動物に例えてみたりしました。

にわかファンでもイタリア代表通になれる


イタリア熊
イタリア熊

イングランドライオン
イングランドライオン


ウルグアイ虎
ウルグアイ虎


コスタリカ鹿
コスタリカ鹿



そして、「コスタリカ鹿」は「イタリア熊」らの肉食系に美味しく召し上がられるだろうと…



そしたら「コスタリカ鹿」…

こんなんでした

鬼鹿


「イタリア熊」も「ウルグアイ虎」もサクッと食べられちゃいました

エヘッ


コスタリカの皆さん、そしてコスタリカファンの皆さん

どうもスイマセンっした!



★★★★★ ポチ!グラッチェです!!★★★★★
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



  1. 2014/06/21(土) 09:34:57|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

にわかファンでもイタリア代表通になれる

ワールドカップも間近ということで
サッカーについて

「にわかファンでも通ぶれるイタリア代表の話」


なるべく簡潔にまとめたつもりだけど、結構長文になってしまいました…




イタリア代表

言わずと知れたサッカー大国。
実はW杯の歴代優勝回数はブラジルの5回に次いで4回の第2位




<まずは重要フレーズ>

■アズーリ
イタリア代表の愛称。イタリア語で青って意味。ユニホームが青色だから。
こうやって呼ぶと、お友達より一歩前に行くこと間違いナシ!


■カテナチオ
イタリア語で「鍵」という意味。イタリアの伝統的な戦術の名称。
かつてのイタリアがゴールに鍵を閉めるくらい守りの強いチームだったことが由来。
でも最近はこの戦術は使わないようになった。
     




<大会展望>


今大会のグループリーグの対戦相手は

イングランド、ウルグアイ、コスタリカ


例えば、テキトーに動物に置き換えると

熊(イタリア)
イタリア熊


ライオン(イングランド)
イングランドライオン



虎(ウルグアイ)
ウルグアイ虎



鹿(コスタリカ)
コスタリカ鹿



結構な死のグループっぷりである



熊はライオンと距離を取り威嚇しながら、上手に鹿を狩り、そしてスキあらば虎を狩る

…というのが最低ラインのシナリオか

(訳:イングランドと引き分け、コスタリカを破り、ウルグアイに勝つか引き分ける)



でも他のグループにはこんなのがいる

スペインケルベロス

ブラジルドラゴン




ちなみに日本は…
日本ネコ






<イタリア代表の愉快な仲間たち>

ゴールキーパー(GK)

■ブッフォン
WCブッフォン

かつて世界NO.1と呼ばれた物凄いキーパー
かつては…



ディフェンダー(DF)

■キエッリーニ、ボヌッチ、バルザーリ
WC3人衆


通称「ユーヴェ3人衆」
セリエA優勝チームのユヴェントスで守備を支える3人衆。
そしてイタリア代表の守りを支える3人衆でもある。

みんなで一緒に守るのは得意だけど
「メッシ」みたいな強烈なFWと1対1になると意外と脆い



ミッドフィルダー(MF)

■ピルロ
WCピルロ

佐○河内的な見た目だけど
紛れもない世界屈指のパスの名手でFKの名手
イタリアの攻撃は全てこの人から始まると言っても過言ではない

今大会でイタリア代表を引退する



■マルキージオ
WCマルキージオ

点も取るし、パスもするし、よく走る頑張り屋
イタリアを影で支え、黒子界では世界トップのひとり

でも主役級のイケメン




■デ・ロッシ
WCデロッシ

ローマ生まれ、ローマ育ちの生粋のローマっ子

守備的なポジションなら何処でも高いレベルでこなし
ゴールまでしてしまう「Mr.便利屋」

ただ、素行の悪さも有名…




フォワード(FW)

■バロテッリ
WCバロテッリ

ゼロか100か?

調子が良い時は世界トップクラスの選手
機嫌が悪い時は世界一の問題児
はたして、その実態は?

彼がご機嫌ならイタリア優勝も…?




■カッサーノ
WCカッサーノ

元祖問題児で若い頃は悪行の限りを尽くしたが
年を重ね最近では紳士に一変

猫を被っているのか逆にこの静寂が不気味でもある

ただテクニックは世界でも指折りの天才
長友の親友でもある




■インモービレ
WCインモービレ

イタリアの若き点取屋
今年のセリエAの得点王

まだ知名度は低いけど、今大会で大ブレークの可能性もアリ
こういうシンデレラボーイがブレークするチームは
毎回必ず上位に進出するが…

今のうちに推しメンとして周りにアピールしておくと
後から尊敬の眼差しを受ける…かも?




<試合を見ながらこの一言を言えば、アナタも通>


■イタリア代表が点を取られてしまった時

「全盛期のブッフォンなら止めてたね」

※かつて世界一のGKと呼ばれたブッフォン。
 お年を召されて少し陰りもみえてきた今日この頃
 若い頃のアンタはマジで凄かった


■イタリアのパスがなかなか回らない時

 「やっぱ、リッカの穴はでっかいなぁ~」

※リッカ=リッカルド・モントリーボの愛称
 本田と同じACミラン所属。攻めて、守って、走れる頑張り屋。
 イタリアの生命線的な存在だったが大会直前の親善試合で骨折。
 彼の欠場は、それはもう大大大打撃なのである
 
 リッカと呼ぶと通っぽい


■万が一、イタリアのFWについて議論することになったら

 「ジュゼッペ・ロッシって、悲しい星の下に生まれたよね」

※イタリア代表の攻撃の核になるべき選手。
  怪我をして、ようやく治ったと思ったらまた怪我…
  類まれなる才能を持つも怪我に呪われた悲しき宿命を背負う
 
  今回も怪我の影響もあり、大会直前に代表落選



■イタリア代表が一点を追う展開。でも、なかなか点が決められない時

「こんな時、ディ・ナターレがいればなぁ…」

※地味だけど、なんかたくさん点を決めちゃう選手。
  年齢的にも旬は過ぎて、今回は召集外


■試合がなかなか膠着して眠くなってきてしまった時

「そろそろチェルチ使って、サイドから崩そうよ」

※ドリブルを得意とするサイドアタッカー
 サッカーは眠くなった試合にドリブラーを入れると急に流れが変わり
 一気に眠気が覚める傾向あり


■ピルロが調子悪いとき

「ヴェッラッティがそろそろ覚醒してくれないとな」

※ピルロの後継者と言われる天才MF
 とてもサッカーは上手だけど、イマイチ伸び悩んでいる感あり
 ファールも多いし…



■サッカー大好きなオッサン上司やお客さんと一緒に観戦する時

「インモービレってキエーザにプレースタイル似てますよね」

※インモービレ…上記参照
※キエーザ…90年代後半に活躍したイタリア代表のストライカー
      いまいちパッとしなかったが、通好みの選手






ちなみ、今回のイタリアは正直言って、優勝はちょっと微妙…ていうか多分厳しい。

でも、こんな評価の時のイタリアは意外と強く

スルスルと気がつけば決勝進出…なんてコトもあるかも…



★★★★★ ポチ!グラッチェです!!★★★★★
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



  1. 2014/06/10(火) 10:27:01|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

超グランデな日

honda デビュー




サンシーロスタジアムで

ロッソネロのヌメロ10を纏った日本人が

デビュー戦でゴールを決めた






これがどういう事なのか?





僕と同世代のサッカーオタクなら

きっとわかってくれるんじゃないだろうか?





相手が2部だったとか、イタリアサッカーは落ち目だとか

そんな事はしゃらくせぇのである





あえて例えるなら「キャプテン翼」が

現実世界と少しずつシンクロしてきた





そんな感じ





なんか自分の感情をどう受け止めたら良いのか

よく分からない一日でした




★★★★★ ポチ!グラッチェです!!★★★★★
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/01/17(金) 00:35:21|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

魅羅野 陀毘(ミラノダービー)

陀亜毘



イタリア北部に位置する都市

魔境 魅羅野(ミラノ)




この街では、古の時代より


赤と黒の縦じまの旗を掲げる 「魅乱(ミラン)」

青と黒の縦じまの旗を掲げる 「陰照(インテル)」

この二つの派閥の民による
激しい闘争が日々繰り返されている




年に2度実施される「魅羅野 陀阿毘」(ミラノダービー)と呼ばれる聖戦では
選ばれし戦士22名が闘技場にて死闘を繰り広げる。


街は業火に覆われ、地獄絵図と化す。




互いに和平の道はない。




そして昨夜も聖戦が繰り広げた

結果は陰照の勝利




恐らく今宵、陰照派の民は勝利の美酒に酔いしれ

魅乱派の民は屈辱と哀しみに打ちひしがれていることであろう…




この聖戦は、魔境 魅羅野が存在する限り
未来永劫、終わる事なく続いていくであろう…



★★★★★ ポチ!グラッチェです!!★★★★★
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/23(月) 09:29:16|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

電子書籍版 マンガ旅行記

カテゴリ

日々の日記 (19)
動物とかのコト (7)
1998イタリア マンガ旅行記 (28)
前編 (18)
後編 (10)
2008イタリア マンガ旅行記 (9)
2010イタリア マンガ旅行記 (13)
2012イタリア マンガ旅行記 (35)
プロローグ編 (2)
フィレンツェ 前編 (11)
フィレンツェ 後編 (8)
ローマ編 (10)
帰国編 (2)
旅行記 (27)
ローマ (5)
ミラノ (1)
フィレンツェ (8)
ベネツィア (1)
ナポリ (1)
全般 (8)
イタリアの犯罪?手口とかetc (7)
イタリア防犯対策 (1)
イタリア語 (6)
イタリア語検定 (11)
ここが変だよイタリア人 (14)
サッカー (17)
愛すべきアズーリの戦士たち (3)
イタリア リストランテ (3)
イタリアファッション (2)
イタリア料理 (5)
イタリア版映画・TV (3)
イタリアの文化 (5)
その他 (3)

プロフィール

mihajlo

Author:mihajlo
イタリアが好き。
なんで? なんとなく…

イタリア文化、イタリア旅行、
イタリアの街並み、イタリア料理、
イタリア人、サッカー…。

とりあえず、イタリア全般が好き。

イタリア語もゆる~く勉強中。
とりあえず、30年後までに話せるようになることが目標。

ついでにイタリア語検定にも挑戦中!!
…も玉砕の連続。

あとは、
「カルボナーラ」「ACミラン」
「フィレンツェ」「ドゥオモ」
などが特に好き。

ランキング参加中です!

にほんブログ村 旅行ブログへ
人気ブログランキングへ

「ポチ」 グラッチェです!!

最新記事

最新コメント

オススメ!!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。